Antique Frog Victorian Postcards with Vintage Frame


■country:Postcard-UK Frame-USA
■size:Postcard-W:14/H:9 Frame-W:20.7/H:26/D:1.3
■age:Postcard-1914 Frame-Vintage
■condition:★★★★☆
■material:Metal,Glass,Peper

.........................................................................................................................................
ビクトリア時代のイラストが描かれたポストカード2枚をビンテージ・フレームにセットしました。
作家はRandolph Caldecott。

Randolph Caldecottは1864年にイギリス チェスターで生まれ、1886年に亡くなるまで
軽妙で風刺のきいた沢山のドローイングを残しました。

このポストカードのシリーズは1914年にFrederick Warne & Coによって制作されたもの。
Randolph Caldecottが挿絵を描いた16冊の絵本から各4枚づつのセットで販売されました。
絵本のタイトルは"A Frog he would wooing go"。邦訳はマザー・グースの[カエルが嫁さん探しにいく]。

カエルが母親の反対を押し切り、シルクハットを持ってお嫁さん探しの旅に出発し、
ハツカネズミ嬢と楽しく過ごすのですが、
猫が乱入し、ハツカネズミ嬢は猫に捕らえられ、
逃げだしたカエルは小川を渡る途中でアヒルに一飲みされる・・・・
という、マザーグーズならではのストーリーとなっています。

宛名を書く面、左下にA1-H6までの文字があるのが1914年製である印です。
1974年に再出版されておりますが、その際には左下の文字は入っておりません。

今回ArtFrogがご紹介するのはこの1914年のもの。
若干の色あせ、黄ばみなどがありますが、
100年近くたったものとは思えないほど、良い状態を保っています。
4枚揃えるのは難しく、今回は冒頭と思われる2枚をセットしました。


Randolph Caldecotによるカエルを始めとするユーモラスな動物たちの姿は、
ピーターラビットで有名なビアトリクス・ポターに少なからぬ影響を与えた、と言われています。
湖水地方の彼女の家には、Randolph Caldecottのドローイングが2枚、掛けられているそうです。
そういえば、このポストカードのカエル、ピーターラビットのカエル、
「ジェレミー・フィッシャー」にとてもよく似ているような気がします。

Randolph Caldecot SocietyのHPはこちら
(上記の説明の一部はこのHPから抜粋させていただきました。)


フレームへセットする場合はきれいに剥がせるテープで少しだけ留めた状態でお届けします。
フレームは立てかける部分が失われておりますので、壁掛けのみでのご使用となります。
金属製、詳細の年代は不明ですがエンボスの細工が美しいアメリカ製のビンテージです。




フレーム・ポストカードそれぞれ単体でもご注文可能です。その場合はカートからはご購入できません。
このページ下の「この商品について問い合わせる」より、ご希望の商品を明記のうえお申し込みください。
*フレームのみ 2500円
*ポストカードのみ 1000円/枚

ポストカード1枚のみご注文の際は、どちらのカードかご指定をお願いいたします。


*ポストカード2枚つきフレーム1枚のお届けとなります。画像の備品は含まれません。



*ポストカードのみの場合は、レターパックや郵便でも対応いたします。カートからではなく、お問合せフォームよりお申し込みください。

型番 916-170
在庫状況 在庫 0 枚 SOLD OUT
購入数
Soldout