Antique Vienna Bronze Frog on the Stone

ヴィエナ・ブロンズ製・まさに芸術作品のカエル。

ヴィエナ・ブロンズ/Vienna Bronzeとは、オーストリアン・ブロンズ/Austrian Bronzeともいわれ、1800年代半ばにオーストリアのウィーンで生産が始まったとされる多色塗りのブロンズ細工のこと。

現在でも生産されていますが、モチーフは過去のアンティークを復刻したものが多く、手法や意匠すべてが伝統を感じさせるひとつの世界となっています。

工房や作者のサインがあるものもありますが、なにもないものも多くあります。
モチーフは楽器や馬車などの物から、動物まで幅広く、特に動物は、写実的なもの、擬人化されたものなど、様々なバリエーションがあり、見飽きることがありません。

ブロンズ製なので、小さくてもずっしりと重く、表現は緻密。
まさに小さな芸術作品としての存在といえるでしょう。


このカエルを手に入れたのはイングランド中部のアンティーク・フェア。
そのストールはちょっとこだわりの品々が置かれていて、周囲とは少し違う雰囲気をもっていました。
店主は英国人の体格の良い親爺殿。

ひとめで気に入り、ヴィエナ・ブロンズかな、そうだと高いよな、と思いつつ

「これ、いいですね・・・。触ってもいい?」
「もちろん!」
「意外と重いな。おいくらですか?」
「○○!ヴィエナ・ブロンズだからね!」

あ、やっぱり。
ロンドンのバーリントン・アーケードにあるショップのショーケースにあったヴィエナ・ブロンズのカエルのオーケストラには、びっくりするような値段がついていたしな。でも高い。でも今まで初めてみたタイプだし。でもでも・・・。

・・・ということで、葛藤と価格交渉の末に手に入れてしまいました。


本物と見まごう出来の石のうえに、ちょこんと乗った緑色のカエル。

よくよくみれば、口は小さなスリットとなっていて、メモホルダー、カードホルダーとして紙を挟めるようになっています。
ずっしりとした重さはペーパーウェイトに最適。

デスクトップで活躍間違いなしの、小さな芸術作品。
貴方だけのミュージアム・ピースとしてぜひコレクションに加えてください。



お品物の他の画像もございます。こちらからどうぞ→MORE DETAIL


◆Austria/England買い付け
◆推定製造年代:c.1900-1930年代頃
◆素材:ブロンズ
◆サイズ:幅約4.5cm 奥行き約5.6cm 高さ約2.5cm
◆重量:177g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れがみられます。
*カエル本体に塗料の剥げのようにみえる部分がございますが、剥がれというよりは表現手法なのではないかと思われます。
*詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。


型番 318-001
在庫状況 1・点
販売価格
35,000円(内税)
購入数