Adam Binder Editions "Hold on Tight"2002


イングランドのアーティスト、アダム・バインダー作の傑作フィギュア。


もともとは「ハーモニーキングダム」の造形アーティストの一人だったアダム・バインダー/Adam Binder。

2001年に独立し、イングランド・コッツウォルズで自分の工房を立ち上げ、「Adam Binder Editions」として彼独特のこだわりに満ちた作品をつくってきました。
基本的には限定生産で、追加の生産はないことから、彼の作品は世界中でコレクターズ・アイテムとなっています。

素材は大理石の粉と樹脂をまぜた独特のもので、しっとり、ずっしりとした質感と自然な発色が作品の魅力をさらに高めています。


今回ご紹介する逸品は、まず誰もが一瞬眼をとめるであろう傑作です。


一見はなにやら複雑な凹凸をした球体。
よくよくみれば、それがおたまじゃくしの集合体であることがわかります。

そして、更なる驚きはここから。
球体の上半分がぽこりと外れ、中には身体を丸めたカエルが1体入っています。
カエルの手元をよくみれば、何匹かのおたまじゃくしをしっかりと抱きしめています・・・。

この作品のタイトルは、まさにこの通り「Hold on Tight/しっかり抱きしめて」。

本来は見ることがないであろう情景ですが、この素晴らしい造形とデザイン性によって、カエルとおたまじゃくしの造形と生きざまを一度に見せつけてくれる、どこか哲学的な香りすら漂うフィギュアとなっています。


世界限定1000体のうち483体めの一品。



実は2013年から彼はブロンズ彫刻を主体とする活動をしており、小さな作品はほとんど作らなくなりました。

ブロンズ彫刻はとてもとても素晴らしいものですが、それはまさに「芸術」としての存在となっているため、
彼独特の造形センスが活かされた小さな作品を多く揃える悦びは、年々難しくなっていくのは間違いありません。


ディスプレイ方法は、外した半球を反対の半球に重ね、その上にカエルを飾るのが英国のディーラーのおすすめ。

もちろん球体のまま、お茶道具のようなふりで並べておき、ひとりそっと取り出して悦にひたるのも悪くないと思います。



アダム・バインダーの希少な傑作小品。
手に入れるともう手放せなくなる、蠱惑的な魅力を秘めた素晴らしい逸品といえるでしょう。

今もし貴方が手に入れることが出来るなら、手に入れておくべきひとしなです。



他の画像も沢山ございます。こちらからご覧ください。→MORE DETAIL



◆England
◆製造年代:2002年
◆素材:石材・樹脂等
◆サイズ(球体になったとき):直径約5cm 高さ約4.5cm
◆専用箱サイズ:15.5×9.5×7.9cm
◆本体重量:70g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*新品ではございませんが、とても良いコンディションです。
*専用箱が付属しています。
*箱には保存時についたと思われる若干の擦れがみられます。
*詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
型番 318-570
在庫状況 1・点
販売価格
45,000円(内税)
購入数